ポケットの結婚式 座席表(席次表・席順表・配席表)のカードサイズ

座席表(席次表・席順表・配席表)サイズの違いは基本的に以下の通り。
A4版・B版・A版の3種類。初めての事だから、どのサイズが良いのか中々判らないですよね?
そんな、花嫁の悩みを解決すべく、ペーパーアイテム「席次表」のカードサイズの特徴を解説します。

※座席表(席次表・席順表・配席表)呼称の違いです。

座席表(席次表・席順表・配席表)A4サイズ


A4サイズは元々、手作りキット用に作成されている用紙です。家庭用のA4プリンターでプリント(印刷)出来る仕様です。

 

 メリット 「自宅にプリンターが有れば自宅で印刷が出来る」「コストは安く上がる」

 デメリット「サイズが小さい分、安っぽく見えてしまう」

 

結婚式場が販売しているサイズでA4サイズは殆ど使用しません。あくまで「手作りキット用」プロの印刷会社では使用しないサイズです。
記載出来る招待客の人数は「テーブル数・テーブルの並び・フォントの大きさ」で変わります。

テーブル数 縦2卓×横4卓=8卓 1卓=8人程度として8人×8卓=64人程度の掲載人数です。

 

上の写真は「A4 2つ折り」と「A4 3つ折り」との比較です。

ペーパーアイテム無料サンプル請求はコチラから

 

座席表(席次表・席順表・配席表)B4サイズ


結婚式場が販売している物はこのサイズが支流です。当店では主にB版・B版ワイドをメインに使用しています。

座席表(席次表・席順表・配席表)B4サイズ

B4サイズは、プロ使用の用紙サイズです。A4サイズより大きく招待客、約200名まで記載できます。

テーブル数 縦5卓×横7卓= 最大35卓

サイズ感も大きすぎず小さすぎずバランスが良いサイズです。程よい大きさで高級感も演出できます。

 

座席表(席次表・席順表・配席表)B4「ワイド」サイズ

座席表の表紙サイズはB4のまま、サイドの広さがA3サイズのイイトコ取りのカードです。

※B4サイズ・ワイドサイズは、カードデザインで決まります。指定は出来ません。

 

席次表B4サイズ・データ製作・印刷・席順表組み立て作業が350円!今なら席札(印刷込み)が無料!席次表・席札パック

座席表(席次表・席順表・配席表)A3サイズ


A3サイズ座席表は、招待客200名以上の場合使用する用紙です。表紙の大きさも一回り大きいので

招待客(受け取った側)もテーブルなどに置きずらいです。

200名以下のお客様は、B版・B版ワイドをお勧めします。

テーブル数 縦7卓×横8卓= 最大56卓

 

当店では、200名以上の場合、無料でB4サイズ・ワイドサイズからA3サイズに変更いたします。

200名以下の招待客の場合、有料にてA3サイズに変更も出来ます。

※ただし「B4ワイドサイズ」と「A3サイズ」を比較しても、縦幅の違いです。あまり変更する意味は無いと考えます。

 

この他にも、特大サイズなど一般では中々出ないカードも取り揃えております。

ポケットでは過去に、ゲスト人数500名の席次表も作成致しました。少人数の結婚式、1枚からでも作成致します。

安易に、金額だけで判断するのではなく、座席表の大きさも検討材料にしてみては如何でしょうか?

招待状・席次表・席札・データ制作・印刷・宛名印刷・席次表組み立て作業が全て込みで500円!超お得ペーパーアイテムパック!!