招待状

結婚式・招待状・封筒宛名書き 「手書き」が良いのか「宛名印字」が良いのか?

結婚式・招待状・宛名印刷無料印字サンプル紹介4

◆ 宛名書きは「手書き」と「宛名印刷」どちらが良いのか? ◆

基本的には、、、どちらでも問題はありません。ですが、良い面、悪い面両方あります。

最終的には、好みになりますので、メリット・デメリットを知り新郎新婦・ご両家で判断してください。

ここでは、「手書き」と「宛名印刷」のメリット・デメリットを紹介いたします。

 


 

宛名書き「手書き」

メリット

  1. 手書きだと気持ちがこもる。相手に想いが伝わりやすい。
  2. 受け取った側が丁寧に感じる。

 

デメリット

  1. 手書きの文字に自信が無い。面倒に感じる。
  2. 時間が掛る。
  3. 筆文字で横書きは書きにくい

 

手書きで送るのが一番の理想ですが、やっぱり文字に自信が無い、手間に感じる、時間が無い方が多いのです。

文字に自信がなくても、丁寧に書く様注意しながら書けば想い伝わります。

問題はデメリット3番目・・・意外と知らない、筆文字は通常縦書きです。横に書く(横書き)のは意外と難しいです。習字の先生でも言われます。

 


 

宛名書き「宛名印字」

メリット

  1. 縦書き横書き関係なく、楽くで綺麗

 

デメリット

  1. データを作る手間
  2. 想いが伝わりにくい

 

宛名印字のメリットは楽で綺麗に印字してくれる事。デメリットとしては、データを作らないといけなのが手間かもしれません。

年賀状・暑中はがき・結婚しましたはがきを出すことを考えれば作っておいて損はありません